スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【ル・マン24時間レース2012】 ル・マン2012閉幕!注目のレーシングカー

    ル・マン24時間レースが日本時間の17日22時に幕を閉じました。
    ル・マン24時間
    ル・マン24時間 posted by (C)やきいも



    優勝はハイブリッド初となる「Audi R18 e-tron quattro」でした。
    Audi R18 e-tron quattro
    Audi R18 e-tron quattro posted by (C)やきいも
    今年のレースにはグランツーリスモアカデミーの卒業生、ルーカス・オルドネス選手ジョーダン・トレッソン選手の2名がそれぞれ、グリーブス・モータースポーツ、シグナテック日産から参戦しました。
    GT
    GT posted by (C)やきいも



    今回個人的に注目していたのが、トヨタ・TS030 HYBRID
    ルマン24時間 トヨタ
    ルマン24時間 トヨタ posted by (C)やきいも

    トヨタがル・マン24時間レース用に開発したプロトタイプレーシングカーで、注目すべきはトヨタとしては初となる「ハイブリッド仕様」であるということ。今回トヨタはこTS030HYBRIDを2台投入していました。


    デビュー戦となった今回のレースは一時ニコラス・ラピエール選手運転する#7が首位を奪うなどその速さを示したもののその直後アンソニー・デビッドソン選手運転する#8が周回遅れの車両をオーバーテイク時に誤ってミュルサンヌコーナーのタイヤバリアに衝突してしまい、セーフティーカーが導入りレースは一時中断に・・・
    アンソニー・デビッドソン選手は全治3ヶ月の重症を負ってしまいました。(動画:衝突の映像)


    レース再開後、中嶋選手運転する#7は激しい首位争いを展開していたが、周回遅れの本山哲選手運転する日産デルタウイングに接触してしまいボディが破損。その後も様々なトラブルに見舞われレース開始から約11時間で無念のリタイアとなりました。
    また、接触相手の日産デルタウイングも接触後リタイアとなってしまいました。(動画:接触の映像)


    映像を見る限り明らかに本山選手はコースを開けています。
    中島選手も完全に自分のミスと認めているとのこと・・・
    その後トヨタと中嶋一貴選手は日産に謝罪をしたとNISMOが伝えています。
    てか帰り方シュールwww


    ル・マン24時間という大きなレースでトヨタと日産がリタイアしてしまったのはとても残念です。
    また中島選手、本山選手ともにフォーミュラ、SUPERGTなどで活躍している選手なだけに今回の接触事故は本当に残念ですね・・・
    それだけ集中力が必要だということかもしれませんね。

    最後にアンソニー・デビッドソン選手の1日も早い回復を願っています。

    コメント

    コメントの投稿

    Private

    プロフィール

    やきいも

    Author:やきいも
    はじめまして、やきいもと申します。主にGTAVについての記事を書いています。更新頻度は低めですが、細々とやらせていただいています。コメント等々大歓迎ですのでお気軽にご覧下さい。

    検索フォーム

    カウンター

    オンラインカウンター

    カレンダー

    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。