スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【GT6】山内一典氏、PS4版について言及

    Responseは、GT6について山内一典氏とソニー・コンピュータエンタテインメント・ヨーロッパのプレジデントであるジム・ライアン氏のコメントを掲載しました。

    GT6をPS3で発売することについて、ジム・ライアン氏は「既に7,000万人がプレイステーション3で遊んでおり。グランツーリスモ5が終ってもう1回PS3で楽しみたいユーザーの期待に応えたい。PS1のGT1とGT2、PS2のGT3とGT4の時もそうだったが、同じプレイステーションなのに進化するポテンシャルがあったので、GT6でも山内さんは進化させてくれるだろう」とコメントしました。

    また、PS4でのリリースについて山内一典氏は「まずは、プレイステーション3バージョンで楽しんで頂きたいと思います。毎月アップデートされ、あるいはDLCが提供され、プレーヤーの皆さんが楽しみ尽くした頃に、自然にプレイステーション4バージョンが登場するのがいいなと、今は思っています。」とコメントをしました。


    GT2、GT4のように同じハードでの2作目ということで期待が持てる反面、多くのユーザーからは"なぜPS3版なのか"という声が多いのも事実です。ユーザーの思いをいい意味で裏切れるような作品を期待したいですね。

    コメント

    コメントの投稿

    Private

    プロフィール

    やきいも

    Author:やきいも
    はじめまして、やきいもと申します。主にGTAVについての記事を書いています。更新頻度は低めですが、細々とやらせていただいています。コメント等々大歓迎ですのでお気軽にご覧下さい。

    検索フォーム

    カウンター

    オンラインカウンター

    カレンダー

    06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。